2012年07月07日

コーヒーの保存について②




挽きたてのコーヒーと10日前に挽いたコーヒーの味

コーヒー豆は、生豆(グリーン)の時
焙煎(ロースト)後
挽いた(グラインド)後と
加工が進むほど、劣化がはやくなってきます

すでに粉にグラインドされてるもので密閉容器に入っているものは、
賞味期限により 保存できますが

密閉されていない状態で粉にグラインド後10日以上経過したコーヒーは、
豆から挽きたてのものに比べ かなり香り風味が落ちてきます

コーヒーは、豆で購入し飲む前に粉にグラインドするか
粉で購入する時は、密封袋か密封容器で保管し
できるだけ早く飲みきるのが、おいしく飲める方法です

http://cafe-park.com/




同じカテゴリー(コーヒーの保存)の記事画像
真空包装機
コーヒーの保存について①
同じカテゴリー(コーヒーの保存)の記事
 真空包装機 (2012-08-04 11:52)
 コーヒーの保存について① (2012-07-06 08:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。