2012年03月01日

フレンチロースト

珈琲の味を 焙煎できめる

生豆を 火力によって 煎りあげる(ロースト)

コーヒー豆の 持ってる本来の特性を 引き出す

生豆を知る  生豆を選ぶ と言う
大切なことが、あるのですが、その時々に・・・・

焙煎度合には、浅煎り、中煎り、深煎りの3段階です

カフェパークでは、浅煎りのライトロースト・シナモンローストは、煎ってません
手前で止めるだけなので 簡単なんですが、酸味が強すぎて・・・
あと 深煎りのイタリアンローストも 煎ってません
色もほとんど黒にちかく、苦味も強すぎて・・・
アイスコーヒーでも フレンチローストで止めます

今日は、いきなりフレンチローストです



深煎りで豆の色も 黒っぽくなる
焼きあがり時点で 豆の外面には、脂肪分が出てきている
酸味がほとんどなく、ストレートな苦味
エスプレッソとか カフェ・オ・レとか アイスコーヒー用につかう

ドリップ用でも 苦味の好きな方に おすすめ

カフェパーク
http://cafe-park.com/






同じカテゴリー(コーヒー豆の焙煎)の記事画像
古いの?
水分含有量の違いで
イタリアンローストとフレンチロースト
サントゥアリオ農園煎りました
中浅煎り ミディアムロースト
中煎り ハイロースト
同じカテゴリー(コーヒー豆の焙煎)の記事
 古いの? (2012-10-17 10:51)
 水分含有量の違いで (2012-09-08 12:01)
 イタリアンローストとフレンチロースト (2012-07-27 19:28)
 サントゥアリオ農園煎りました (2012-06-12 08:10)
 中浅煎り ミディアムロースト (2012-03-21 10:01)
 中煎り ハイロースト (2012-03-20 10:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。